嵐さずえ

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

女子はどういうつもりで肌を露出しているんでしょう?

Posted by on   0 comments   0 trackback

34-.jpg
夏になると、大胆に肌を露出した女子が増えますよね。思わずチラ見しちゃう、なんてこともあるのでは?

でも、「男子に露出した部分を見られるのはOK?」という街頭アンケートを40人程度に行ったところ、過半数が「不快」と回答。どうやら、女子の露出は男子の皆さんへのサービスではないようです。

そこで、江戸川大学社会学部で身体論を研究する平山満紀准教授に分析していただくことに。女子はどういうつもりで肌を露出しているんでしょう?

「夏という季節的な解放感もありますが、女性は自分の体のキレイな部分を見せ、自信のない部分を隠すことで、美しさを効果的に引き立たせようとしているんです。また、肌を出すということは、服という“身を守る盾”のない外界に自分をさらすということ。これは精神的·肉体的に、ある程度元気がないとできないことです。若い女性の方が年長女性より露出度の高い服装を好むのはこのため。さらに、女性は下品な語感のある“露出”という言葉を嫌うと思いますよ。自分では“露出”でなく、“肌見せ”だと思っているでしょうね」

確かに、“露出”っていやらしいイメージかも。ところで、街で見かける外国人の方々は、多少太めの体型でも年配でも、皆さん露出度高め。胸が透けるのもお構いなしで、ノーブラ&白Tシャツなんて人もいますけど…?

「太陽の陽射しが弱いヨーロッパで生きてきた白人の中では、“日に焼けた肌が美しい”という太陽信仰がまだ根強いので、少しくらい太めでもシミがあっても、できるだけ焼けた肌を見せようとするんです。肌を出すor出さないについては、個人の心理だけでなく、TPOや流行、お国柄や宗教など、複数の要素が関係します。さらに現代の日本人は、体型や肌などへの評価がとっても厳しい!それで、多くの国に比べると露出度が低めなんですよ」
30.jpg
所変われば、露出度の高さも全然違ってくるんですね。さて本題。女子は、誰に向けて露出しているんでしょう?

「一番は自分のため。次に、“見てほしい人たち”のためです。“見てほしい人たち”からキレイに見られることで、自分が満足するという流れですね。ただ、女性自身は視覚から性的刺激を受けることがほとんどありません。そのため、肌を出すことで男性に性的な刺激をもたらす、ということを自覚していない人が多く、性的な目線でジロジロ見られることに、予想外の不快感を覚えるのでしょう。でも、男女の刺激の受け方の違いをわきまえた女性なら、“どうぞ見て!”とはいわないまでも、“見られるのは仕方ない”と思ってくれるはず」

知らないおじさんからなめるように見られるのは困るけど、意中の男子から「キレイだなぁ」と見つめられるのはむしろ歓迎!ってことですね。わかるわぁ、その気持ち。

というわけで男子の皆さん、見知らぬ女子の露出部分を見るときは、控え目なチラ見にとどめた方がよさそうです。いくら露出過多な女子でも、彼女でもないかぎり、ガン見は歓迎はされませんので気をつけて!

>>どうぞこちらへTENKOU^ˇ^<<

Post comment

只对管理员显示

Trackback

trackbackURL:http://xjy181008.blog.fc2blog.us/tb.php/42-45b3ee4b