嵐さずえ

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

冬に温める方法

Posted by on   0 comments   0 trackback

8369724a45534031817608710addf352.jpg

温める場所にコツがあった

温めるポイントを知っていると、効率よくカラダをポカポカさせることができるようです。その分、厚着の必要がなくなり、暖房の設定温度が低くても済みます。

手首·足首を温めると、体全体が温かくなる

手首と足首は心臓から遠いために先端部が特に冷たくなり、血流の滞りやすい部位。血管が集中している場所でもあるので、ここを温めると体全体が温かくなります。

首を温めると脳が勘違いをして、体全体が温かくなる

首を温めることで、暖かい血液が脳に流れるようになります。脳が暖かいと判断すると、血管を拡張して体温を下げようとするのです。血管が拡張して血流が良くなると、体全体が温かくなります。

腰を温めることで、肝臓の働きがよくなり、むくみの改善にもなる

ハラマキなどで、お腹を温めると、腸の血行が良くなる。体の冷えを防ぐほかにも、下痢·便秘の予防や、女性の生理痛の緩和にもなります。

ドリンクや食べ物で手軽にポカポカ

手軽なホットドリンクは、ジンジャー紅茶。紅茶+生姜でカンタンに作れちゃいます。

しょうが湯、紅茶、赤ワイン、日本酒、紹興酒は体を温める。コーヒー、緑茶、牛乳、豆乳、ジュース、白ワイン、ウィスキー、焼酎は体を冷やすので要注意。

ハーブティーでは、カモミール、ラベンダーが体を温める効果あり

果物では、りんご、葡萄、プルーンが体を温める効果あり。一般的に、寒い地方でとれる果物は、体を温めるといわれています。南国でとれたバナナ、パイナップル、マンゴーなどは体を冷やすので食べすぎに注意です。

眠る前の準備

ぐっすり眠るためにも湯たんぽは有効。寝つきを良くするには、まずお腹を温めること。それでも温まらない場合は、脚の付け根、太ももと移動。汗をかくと体温を下げるので、少しずつずらすのがポイント。

寝る3時間前に、ショウガやトウガラシなど、体を温める食べ物をとる。

>>TENKOU^ˇ^<<

Post comment

只对管理员显示

Trackback

trackbackURL:http://xjy181008.blog.fc2blog.us/tb.php/27-38215854