嵐さずえ

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

水の知られざる効果9つ

Posted by on   4 comments   0 trackback

2525.jpg
みなさんは、一日にどのくらいの水を飲みますか?「水が体に良いことは何となく分かっているけれど、お茶やコーヒー、紅茶ばかり飲んで水はあまり飲まない」という方が多いようですね。しかし、水には摂るべき素晴らしいる理由があるのをご存知ですか?今回、米ウェブサイト『Dumb Little Man』にあった“水が体にいい理由9つ”と共に水の力について、ご説明していきます。美容と健康のためにもぜひチェックしてみてください!

■美人女優も水の虜!?

『美レンジャー』の過去記事「モデル体型のママアーティストhitomiさん直伝!9つの体型維持法」でもご紹介したように、hitomiさんをはじめとした芸能人の多くが、美容と健康のために水を飲まれている方が多いですよね。

先日、ビューティー誌『VoCE』主催の「2012 THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」を受賞した長澤さんも「とにかくたくさんの水を飲むことが日課」だという。

また、韓国で人気No.1女優といわれるキム・テヒさんは、「ミネラルウォーターを手放すことなく常に持ち歩き、水分補給を心掛けている」そうで、女優の間でも水が美肌と健康のキーワードになっているようですね。


■水の知られざる効果9つ
そして『Dumb Little Man』では、水が体に良い理由が9つも紹介されていました。以下から、わかりやすくご紹介します。

(1)体重が減る
炭酸飲料やジュース、アルコールなどハイカロリーな飲み物に代わり、水を飲むことで減量が期待でき、脂肪やカロリー、糖分を含まないのでダイエットに最適。また空腹の時は、ただ単に喉が渇いているだけということもあるので、意識して水を飲んでみてください。

(2)心臓病予防
一日に水をコップ5杯飲む人は、2杯以下しか飲まない人に比べ、心臓発作で死に至る人が41%も低いという調査結果があります。

(3)元気が出る
軽い脱水症状だとしても、水分が足りないと体はだるさや疲れを感じ、疲労や筋力の低下、めまいも引き起こしてしまいます。

(4)頭痛を止める
頭痛の原因はいろいろありますが、脱水症状だと頭痛を引き起こしてしまう場合もあります。

(5)綺麗な肌を手に入れる
水を飲むと肌が綺麗になります。一週間、十分な量の水を飲むと、肌の調子の良さを実感するはずです。

(6)消化が良くなる
食べ物を消化するためには、たくさんの水が必要です。また胃酸を調節したり、便秘解消も期待できます。

(7)解毒効果
水は毒素や老廃物の排泄に役立ちます。

(8)ガンのリスクを減らす
水を十分飲むことで、ガンのリスクを減らします。例えば結腸ガンの危険を45%、膀胱ガンの危険を50%減らすことができます。

(9)スポーツで良い結果を出せる
水が足りないと体がだるくなったり、重いものを持ち上げる事が困難になるなど、スポーツ(競技)をする人にとって大問題になります。練習前・練習中・練習後、必ず水を飲むようにして、十分な水分補給をしてください。


いかがでしたか?これまで何となく飲んでいた水には、こんなにも効果があるのです!ただし、一日に必要な量は、性別や体型によって変わります。そのため、まずは「喉が渇いた」という軽い脱水症状がおきる前に、水を飲む習慣を付けましょう。それだけで、体や肌の調子がかなり変わりますよ!

>>どうぞこちらへTENKOU^ˇ^<<

ダイエット失敗の4つの原因

Posted by on   0 comments   0 trackback

3.jpg

だらしない体のままでは、好きな人の前でコートを脱ぐのもためらわれますよね。ロマンチックな一年を過ごすためにも、いまからスッキリしたボディに整えておきたいもの。


とはいえ、なかなか「痩せたい」と思って痩せられる訳ではありません。そもそも、太るのは、体が必要としている以上のカロリーを摂取している、つまり“食べ過ぎて”しまうから。

では、なぜ食べ過ぎてしまうのでしょうか。それは“満腹感を得にくくなっている”ことが原因のひとつ。そこには食べ方に問題がある場合も多いんです。例えば、以下のような食べ方をしている方はご注意を!

HID 車用
■食べ過ぎてしまうNG食べ方4つ

(1)早食い
食事を始めてから満腹中枢への刺激を得るためには、20分以上かかるともいわれています。かきこむように食べる“早食い”は満腹感が得られる前に、たくさんの量を食べてしまうことに。また、食べ物を噛む回数が少なくなるのも良くありません。

(2)●●しながら食べる
テレビを見ながら、新聞や雑誌を読みながらの“ながら食べ”も危険。他のことに気をとられて、食事に意識が集中できず、満腹中枢への刺激を受けにくくなります。「ついだらだら食べてしまう」人にありがちな食べ方です。

(3)ドカ食い
「食べることがストレス解消!」な方は気をつけてほしいのがこちらの食べ方。一度にたくさんの量を食べると、その量に慣れてしまい、本来の食事量だけでは物足りなくなってしまいます。また、食事と食事の間が空くと、ドカ食いをしやすくなりがちに。

(4)単品食べ
丼 ものやパスタだけ、パンだけなど、“主食だけ”の食事はおすすめしません。お腹がいっぱいになるまでに、必要以上にカロリーを摂りすぎてしまう可 能性が。また、栄養バランス的にも偏りがちになってしまいます。スープやみそ汁など“温かい汁物”をメニューに加えると、水分が胃にたまり、満腹感を得や すくなります。

>>TENKOU^ˇ^<<

冬に温める方法

Posted by on   0 comments   0 trackback

8369724a45534031817608710addf352.jpg

温める場所にコツがあった

温めるポイントを知っていると、効率よくカラダをポカポカさせることができるようです。その分、厚着の必要がなくなり、暖房の設定温度が低くても済みます。

手首·足首を温めると、体全体が温かくなる

手首と足首は心臓から遠いために先端部が特に冷たくなり、血流の滞りやすい部位。血管が集中している場所でもあるので、ここを温めると体全体が温かくなります。

首を温めると脳が勘違いをして、体全体が温かくなる

首を温めることで、暖かい血液が脳に流れるようになります。脳が暖かいと判断すると、血管を拡張して体温を下げようとするのです。血管が拡張して血流が良くなると、体全体が温かくなります。

腰を温めることで、肝臓の働きがよくなり、むくみの改善にもなる

ハラマキなどで、お腹を温めると、腸の血行が良くなる。体の冷えを防ぐほかにも、下痢·便秘の予防や、女性の生理痛の緩和にもなります。

ドリンクや食べ物で手軽にポカポカ

手軽なホットドリンクは、ジンジャー紅茶。紅茶+生姜でカンタンに作れちゃいます。

しょうが湯、紅茶、赤ワイン、日本酒、紹興酒は体を温める。コーヒー、緑茶、牛乳、豆乳、ジュース、白ワイン、ウィスキー、焼酎は体を冷やすので要注意。

ハーブティーでは、カモミール、ラベンダーが体を温める効果あり

果物では、りんご、葡萄、プルーンが体を温める効果あり。一般的に、寒い地方でとれる果物は、体を温めるといわれています。南国でとれたバナナ、パイナップル、マンゴーなどは体を冷やすので食べすぎに注意です。

眠る前の準備

ぐっすり眠るためにも湯たんぽは有効。寝つきを良くするには、まずお腹を温めること。それでも温まらない場合は、脚の付け根、太ももと移動。汗をかくと体温を下げるので、少しずつずらすのがポイント。

寝る3時間前に、ショウガやトウガラシなど、体を温める食べ物をとる。

>>TENKOU^ˇ^<<